snow's shovel

snow's shovel
1972FLH 2013'横浜Hod Rod Custom Show出展車両です。

2014年7月19日土曜日

1972'XLCH ピニオンレース交換。

 アイアンは、ピニオンレースの上下にボルトが付いていて、
ズレない様になっているのですが、
ボルトを緩めたらレースがカタカタ動くではありませんか。
レースの切りかきと、ボルトの穴が直線になっているのが通常です。
上の図では、左に動いていますよね。
レースを取り外し、測定すると楕円な上に、
レース外径よりケースの内径の方が大きい状態でした。
オーバーサイズのレースを注文し、そのままでは内径が小さ過ぎるので、
ケースの内径を加工していきます。
焼きバメで圧入する場合、必ずケース内径の方が小さくなくてはいけません。
その数値も圧入する物や、大きさによって変わってきます。
失敗すると、レースが抜けなくなったり、暖まった状態で回ったりしてしまいます。
この辺りの作業はかなりシビアです。
圧入したレースをスタンダードのベアリングサイズに合わせて、
ラッピングしてこの作業は完成です。

明日は、休業致しますので宜しくおねがいします。


Staff募集

やる気のある方、ハーレーが好きな方、一緒に働きませんか。
詳細はお電話下さい。

For Sale情報 





ハーレーダビッドソン、その他の車両探し
輸入代行カスタム、修理、車検、カスタムペイント
何でもお気軽にご相談ください。


PRIDE ROCK MOTORCYCLE
454-0981
名古屋市中川区吉津5丁目301
TEL&FAX  052-431-3555
OPEN 10:00~CLOSE19:00
CLOSED MONDAY




2014年7月15日火曜日

1972'XLCH クランク組付け。

 前回バラしたフライホイールを洗浄します。
 洗浄後、フライホイールワッシャーを打ち換え、
 摩耗が酷かったスプロケ、ピニオンシャフト共に交換します。
 クランクピンはまだ使えそうだったので、
再利用するのですが、
コンロッドのレースが楕円になっていたので、
真円にラッピングしていきます。
ベアリングにあわせてラッピングしていくので、この作業はシビアです。
少しラッピングしては、ロッドレースを測定し、
削りすぎない様に注意して、基準値にします。
 ラッピングが終わったら一度仮り組みして、
クリアランスをチェックします。
問題なければもう片側のクランクを組んで、
芯出ししたら、完成です。


Staff募集

やる気のある方、ハーレーが好きな方、一緒に働きませんか。
詳細はお電話下さい。

For Sale情報 





ハーレーダビッドソン、その他の車両探し
輸入代行カスタム、修理、車検、カスタムペイント
何でもお気軽にご相談ください。


PRIDE ROCK MOTORCYCLE
454-0981
名古屋市中川区吉津5丁目301
TEL&FAX  052-431-3555
OPEN 10:00~CLOSE19:00
CLOSED MONDAY


2014年7月12日土曜日

オープンチェーンアジャスターをスケボーのウィールで作製。

作製過程は写真を撮っていませんが、
面白い物を作りました。

リジッドフレームであればミッションを引いてチェーンの調整が出来ますが、
4速フレームではスイングアームに干渉し、チェーンが張れなくなってしまいます。
純正のアジャスターを付けるのは在り来たりなので、今回はスケボーのウィールを使って
アジャスターにしました。
結構丈夫ですよ。
動画はこちら。


Staff募集

やる気のある方、ハーレーが好きな方、一緒に働きませんか。
詳細はお電話下さい。

For Sale情報 





ハーレーダビッドソン、その他の車両探し
輸入代行カスタム、修理、車検、カスタムペイント
何でもお気軽にご相談ください。


PRIDE ROCK MOTORCYCLE
454-0981
名古屋市中川区吉津5丁目301
TEL&FAX  052-431-3555
OPEN 10:00~CLOSE19:00
CLOSED MONDAY


2014年7月8日火曜日

1972'XLCH クランクケース分解。

 前回の続きになりますが、
アイアンのエンジンを降ろす為の分解作業です。
 プライマリー周りを分解していきます。

 ミッションも重たいので、先に取外します。

お次ぎはカムカバー。
 ギヤも取外し、
 この状態でエンジンを降ろしていきます。
video
ちなみにこの状態でエンドプレイを測定してみると、
とんでもない数値に。
参考までにマニュアル数値は0.025~0.177です。
他にも分解前に確認する箇所がいくつかあるので、
必ず分解前に確認、データをとっておきます。

そして降ろしたエンジンを作業台に載せて、
再び分解していきます。
 本来ケースとフライホイールは圧入なんですが、
その時圧入される部分のスプロケットシャフトとベアリングが緩く、
プレス要らずで、抜けて来てしまいました。
 ケースを割る前に、クランクは予算的に割らずにいこうかと話していましたが、
スプロケットシャフトがそんな状態で、点検するとやはり摩耗が酷く、
ピニオンシャフトも摩耗が見られた為、
結局クランクを割る事になりました。
細かい所は分解してみないと分かりませんからね。


Staff募集

やる気のある方、ハーレーが好きな方、一緒に働きませんか。
詳細はお電話下さい。

For Sale情報 





ハーレーダビッドソン、その他の車両探し
輸入代行カスタム、修理、車検、カスタムペイント
何でもお気軽にご相談ください。


PRIDE ROCK MOTORCYCLE
454-0981
名古屋市中川区吉津5丁目301

2014年7月5日土曜日

ショベルヘッド、オイルポンプ修理

 しばらくエンジン掛けていなかったらしく、
久しぶりに乗ろうとして、エンジン掛けたら異音があり、
電話が掛かって来たので、引き取りに行きました。

 初めは油圧ユニットのオイルが抜けて、異音が発生した物だと思い、
プラグを外してオイルラインを取外して、セルを回してみましたが、
一向にオイルが上がって来る気配がありません。
 オイルポンプが怪しいと思い、早速開けてみる事に。

ドライブギヤシャフトのスナップリングが外れて、
ドライブギヤキーが抜け落ち、駆動の伝達を伝えられなくなっている状態でした。
 折角分解したので、ついでに点検、洗浄も行います。
ドライブシャフトの摩耗が見られた為、交換しました。
 他にもオイルシールやスナップリングは交換し、
組付けていきます。
 ちゃんとオイルが回る様になりました。
異音に気付いて直ぐ電話してくれたオーナーのおかげで、軽傷で済みましたが、
これを気付かず、若しくは気付いていながら乗り続けていたら、
間違いなくエンジンが終わっていたでしょう。
故障は突然やってきますが、早めの対処が肝心なので、
気になったら直ぐに、直して下さいね。
相談だけでもOKです。
昨今の世の中はインターネットに便り過ぎる所が多々見られますが、
間違っている情報や、肝心な所が抜けていたりします。
純正のサービスマニュアルですら、間違った情報が所々あります。
インターネットに頼るだけでなく、一度は近くのハーレー屋さんの、
プロの方の意見を聞いてみてはどうでしょうか?


Staff募集

やる気のある方、ハーレーが好きな方、一緒に働きませんか。
詳細はお電話下さい。

For Sale情報 





ハーレーダビッドソン、その他の車両探し
輸入代行カスタム、修理、車検、カスタムペイント
何でもお気軽にご相談ください。


PRIDE ROCK MOTORCYCLE
454-0981
名古屋市中川区吉津5丁目301
TEL&FAX  052-431-3555
OPEN 10:00~CLOSE19:00
CLOSED MONDAY