スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

ショベルカスタム、作り物色々。

以前の続きですが、リジットバーを作成し、  タンク、フェンダー、シート、ハンドル等を取り付けて、  バランスを見て、シッシーバーの作成に入っていきます。  仮組し、角度を決めていき、 バランスが良い位置が決まったら、本付け。 続いてマフラー作成に入っていきますが、  あーでもない、こーでもないと位置や角度を決めたりするのが、  意外と大変なんです。  上から見た時に、リジットバーを避けるようにすると、 ご覧の通り、外向きになってしまいます。  かと言って、サスより出して車体と平行を合わせようとすると 根元の部分で外側に出すぎてカッコ悪くなってしまいます。 これがサス付きフレームの難しいところです。  あまり根元を外側に出したくないし、外開きも避けたいと思い、 サスに半分被るようにマフラーを加工しました。 これなら根元もあまり出ず、極端な外開きにもなりませんね。  エンドをターンアウトにして、 メッキ前の準備です。



プライドロックのパーツや車両販売をいち早く更新中のインスタグラム


最新の投稿

Private Camp!!

VMRS 5Th!!