スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

ショベル ワンウェイクラッチ交換

セルモーターが 5回に1度くらい空回りをしていたので、  空回りの原因となるワンウェイクラッチを交換していきます。  取り外したワンウェイクラッチ。 リングギヤを回転方向に回す為、ワンウェイ(一方にしか回転しない)のが正常ですが、  部品の寿命などで逆方向にも回転してしまう様になります。  その時にピニオンギヤがロックせず、リングギヤを回しきれない症状として、 セルモーターの空転が起きるのです。  空転の回数も放っておくとだんだん酷くなり、たまに起きていた空転が、 最終的には空転しかしなくなり、エンジンが始動できなくなります。 交換して組み付け、空転しなくなりました。 今週土日はイベント参加のため、休業しますので宜しくお願致します。
プライドロックのパーツや車両販売をいち早く更新中のインスタグラム



For Sale情報 1979' リジッドショベル フルカスタム車両  車検32年2月迄

最新の投稿

70 years of Langlitz Leathers!!