スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

油圧ドラムブレーキリビルド。

車体から取り外したホイールをバラしていきます。   ブレーキのチェックをしますが、ライニングもまだまだ有り、 クラック等も無く十分使えそうでしたので今回貼り替えは無しでいきます。  ブレーキ周りを分解し、各部チェックします。  ホイールシリンダのピストンが固着し、  ブレーキオイルも水分が混入していてかなりやばい状態でした。 洗浄等でホイールシリンダ内部の錆もしっかり除去し、 組み直します。 他のパーツも洗浄し、綺麗にしておきます。
バッキングプレートに元どおり組み付けてブレーキ周りは完成です。



プライドロックのパーツや車両販売をいち早く更新中のインスタグラム


For Sale情報

最新の投稿

RUMBLING ART SHOW 2018!!